YU-S-MADE 徒然記録
オーダーメイド主体で、レザー・シルバー・ビーズを用いたオリジナルのハンドメイド小物やアクセサリーを製作・販売している製作者の雑記帳です。日常の徒然を書いています。オーダー、ご質問、コメント、相互リンクなどなど、敷居はとっても低いので気軽にどうぞ!
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--/-- --:--:--   スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

  カラマーゾフの兄弟
今、こんな書籍を読んでいます。

カラマーゾフの兄弟


最近よくお話をして頂いているキャリアカウンセラーさんに紹介して頂いたんですが、なかなか難しい本ですね…

見る人が見たら、よくわからなくて100%飽きそう。
何を言いたいのかなかなか読めなかったり。

今は第1巻の半分近くまでしか読めてないので何とも言えませんが、序盤の序盤はホントに面白くないです。
半分くらいになるにつれ、少しずつ登場人物とキャラクターがわかってくるような…
そんな状況です…

ただ、他の書籍に負けない凄さを持ってますよ。


表現力が素晴らしい。


人の持ち合わせてる物(内面の個性?)をものすごく細かく表現している本だなぁと思います。

「あぁ…コイツはまるで自分みたいだなぁ」とか…

「ここは似てるかもしれないけど、こうはなりたくないなぁ…」とか…


一般的な小説の場合、人の感情(特にコアな部分)に触れてる物ってなかなかありませんよね?
あったとしても、ホントに少人数しか登場しなかったり、もっとストーリーがシンプルだと思います。


この本は、そういう意味では全然違うタイプの本で、もっと「人間の質」について考えさせられる本です。(まだ全巻読みきってないので感想を書くには早いですが…)

でも、そんな感じの本なので、あんまり物事を考えないタイプの人には読めない本でしょうね…。


この本を見ているだけで、かなりヒューマンスキルないし人の感情を汲み取る力が付くのではなかろうかと思うほどです。

難しい書き方をしているし、話がなかなか頭に入ってこないから、少し読んでは読み返して内容を頭に入れなおしてからまた読むって感じなので、僕自身、全部読みきれる自信はありませんが…(実際どれだけ頭に入ってきてるのか謎です…)

著者は誰でも一度は聞いたことあるぜ!って言う人(ドストエフスキー)なので、たぶん図書館にあると思います。

僕も図書館で借りたんですが、意外と人気で貸し出し中の所もいくつかあったほど。


興味があればぜひ。


ブログランキングに参加しています。
良かったら応援してください。
ランキングはこちらから⇒
コメント等はお気軽にどうぞ!
リンクフリーですが、相互リンクも募集してます。

読者が見える!読者が分かる!読者が増える! (ランキングアップも)
Blog de Baito(TM)で広告収入をゲット! (お手軽度が人気)
日本初のペット福利厚生サービス!ご利用いただくごとにポイント付与!
行楽シーズン到来!人気のデジカメ色々あります!
≪目標-4kg!≫本格派メニューのダイエットグルメ♪ (リピーター↑↑)
中国の地図から簡単ホテル検索【ホテルクラブ】
お手軽価格で旅行したい人必見!プラン色々。真心対応! (定番サイト)
スポンサーサイト
2007/11/15/Thu 00:00:01   日常・近状/CM:2/TB:0/

MAIN
 

検索エンジン
SEO対策: SEO対策:レザー SEO対策:シルバー SEO対策:アクセサリー SEO対策:ジュエリー SEO対策:ネックレス SEO対策:自作 SEO対策:ケース SEO対策:時計 SEO対策:自作 SEO対策:ブランド SEO対策:ファッション SEO対策:人気
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。