FC2ブログ
YU-S-MADE 徒然記録
オーダーメイド主体で、レザー・シルバー・ビーズを用いたオリジナルのハンドメイド小物やアクセサリーを製作・販売している製作者の雑記帳です。日常の徒然を書いています。オーダー、ご質問、コメント、相互リンクなどなど、敷居はとっても低いので気軽にどうぞ!
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--/-- --:--:--   スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

  ヤマメをもらった。
先日、ご近所さんからヤマメを頂きました。
10-5yamame.jpg
渓流釣りが好きな方で、時々こうやって頂くことがあるんです。
ありがたいです。

小ぶり(10cm無いくらい)ですが、模様クッキリ。
ヤマメって綺麗ですよね~。
鮎も綺麗で大好きですが、それとはまた違った綺麗さがありますよね。


バター焼きにしたら骨まで食えました。
うまかった………(涙)


自分は普段渓流釣りはやらないので、好きなんだけどもこういう魚ってなかなか口にできません。

釣り好きなんですけどね。

何となく一人で釣りに行くのが寂しいというか…
一人で行く事もあるんですが、仲間がいれば渓流釣りも楽しいのかなぁ~なんて思ったりします。

単なる寂しがりやですね。
2010/05/25/Tue 00:00:00   日常・近状/CM:4/TB:0/

new : ボールペンいろいろ。
MAIN
old : 水で流す。
COMMENT
うお~~~!!ヤマメや!!
行きたいなぁ、渓流。
(まったく行ってませんねん)
あ、優さんは1人で釣行しはれへんのですね~?(^∇^)
自分は絶対に独りなんです。
ポイントを独占したい・・という気持ちもあるんですが(^^;
一番は自分のペースで釣りたい、って感じですねん。
そやけど単独釣行の危険性も何度か体験しました。
滝壺に墜ちたり、ヤマカガシに噛まれたり
スズメバチに追いかけ回されたり・・。
でも一番ヤバかったのは
キスの夜釣りに行った折、野犬数十頭に囲まれた時っす。
でも人間、タガが外れると怖いもんすね。
その時、大事な仕掛けは忘れるわ、
ロッドのガイドが折れてしまうわ、
オマケに小雨までパラついてきて、
珍しくブチ切れてたんす。
で、その時の野犬でしたから
「うらうらうらあぁ!どかんかい!」と
追いかけ回したんです。
今思えば考えられない愚行です(^^;
2010.05.25-23:22/壁カジ/URL/EDIT/   
>壁カジ さん

ルアーなら独りでも近所であればたまに行く事もありますよ~
ポイント独占、気兼ねなくマイペースに釣りたい!っていうのは自分も同じです(苦笑)

ただ、アレなんですよ。
道中がね。
ちょっと寂しいんですよね。

ボケても誰も突っ込んでくれないとか、テンションなかなかあがらない時とか…
だから大抵の場合は弟を無理やり連れて行きます…(苦笑)

独りで行く時は独り言が多いかもしれません…(危)


現場に入ればマイペース。
道中はテンションを上げるために楽しく…

理想ですが、なかなか難しいですよね…(笑)


壁カジさんは生粋のアングラーですよね。
がつがつポイントに入っていくイメージが…

自分は渓流はあまりやらないのもありますが、さすがに滝つぼに落ちたことは無いなぁ…
スズメバチとアブにやたらビックリさせられた経験は度々ありますが…

蛇はよく川を横切りますよね。
親父殿と一緒に鮎つりに行くと、川をくねくねと泳いでいく蛇をよく見かけます。
近寄ってきたらどうしようなんてビビッてしまうんですが…
ヤマカガシは下手したら死にますからね…

デンジャーハンターのようですね…壁カジさん。

野犬は………そういう場所もあるんですねぇ…
恐ろしい…

でも筋骨隆々な壁カジさんに追っかけまわされた野犬もちょっと可愛そうな気も…?(笑)
2010.05.26-21:59/優輔/URL/EDIT/   
うわ~っ!ヤマベだー(北海道ではヤマメのことをヤマベと言います。)渓流釣り行きたくなります。解禁はもうすぐですね。私の場合は釣り仲間と出かけますが現場に着いたら一人で好きな場所に行き釣りしてますが、今の時期はとても危ないです、熊が冬眠から覚めて子供を連れて居ますから狂暴です。山に背を向けるなと言われていますが、たいがいは川の両岸は山なのです(笑)
2010.05.27-20:37/リンダ/URL/EDIT/   
リンダ さん

場所によっては「ヤマベ」って言うらしいですね。
聞いた事ありますよ~

ご近所さんが実家の青森(曖昧ですがそっちの方)に帰ったときに釣ってきたものだそうです。
東京都内上流(ちゃんと渓流釣りできるような川なんですよ)でも渓流釣りをされるそうで、それも時々頂くんですが、川魚って良いですよね~


リンダさんは渓流仲間がいらっしゃるんですね。
良いなぁ~
楽しそうですね~

にしても、熊ですか………
さすが北海道。
自然豊かな証拠ですね。


森一生さんが描いていた「釣りにいこうよ!」「釣りにいこうぜ!!」という漫画があるんですが、北海道のイトウを釣る話があるんです。
釣った事はないのですが、とにかく引きがパネェという話を伺ってます。

普段渓流釣りをやらないぶん、機会があればヤマメも岩魚もアマゴも釣りたいなぁと思うのですが、一度で良いからそんなファイティングな魚も釣ってみたいですね~。

その前に雑魚でも良いから釣れる位「釣り運」を身に付けなきゃ駄目ですが…(苦笑)
2010.05.28-00:16/優輔/URL/EDIT/   
COMMENT POST
/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK
  この記事のトラックバックURL:
   http://yu001vo.blog27.fc2.com/tb.php/1381-033e8d3e
MAIN
 

検索エンジン
SEO対策: SEO対策:レザー SEO対策:シルバー SEO対策:アクセサリー SEO対策:ジュエリー SEO対策:ネックレス SEO対策:自作 SEO対策:ケース SEO対策:時計 SEO対策:自作 SEO対策:ブランド SEO対策:ファッション SEO対策:人気
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。